伊勢街道(参宮街道)



 「伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ」と歌われ、津の町は伊勢街道(参宮街道)第一の繁栄をしていました。津は交通上の要で、江戸など東国の人たちは伊勢街道を、都や西国の人たちは伊勢別街道を通り津でおちあいました。